Heritage Home

お近くのヘリテージホームを探す
資料請求 お問い合わせ

ヘリテージホームの家づくり思い
TOP > 思い ヘリテージホームの家づくり:トータルプロデュースだから安心

トータルプロデュースだから安心

思い思いの暮らしに合わせて、最適な間取りを。

時間に追われて忙しい毎日を送っているご家族にとって、コミュニケーションタイムを確保するのは大変なことです。ご家族が集うリビングやダイニング&キッチンを、開放的でくつろげる空間にするオープンプランは、ご家族のコミュニケーションを育みます。暮らす楽しさもふくらませてくれる最適のプランを見つけてください。

開放的で家族のコミュニケーションを育む

家族の暮らし方を反映させて、 住みよさを追求していくのが、 プランニングにあたってのポイントです。それは、 今の家族構成やライフスタイルをもとに、 間取りを考えるのはもちろんのこと、 将来の変化も見越しておくことにより、 長い年月、 住み続けることのできる家になります。ヘリテージホームでは、 家族みんなが集う場所、 いわゆるパブリックスペースを第一に考えるオープンプランが、 間取りの基本となっています。 これは、 一つ一つの空間を細かく仕切ってしまわずに、 つながりをもたせるのが特長です。例えばリビングやダイニング&キッチンは、 仕切ってしまうとそれぞれが狭くなるところを、 つなげることで空間が広々と感じられるようになります。
また、 吹き抜けを設けると、 縦に伸びやかな空間が広がるだけでなく、 1階と2階にゆるやかなつながりが生まれて、互いに気配を感じられるようになります。 それが、 家族のコミュニケーションづくりに一役買ってくれるのです。
 リビングに階段を設けるのも、 コミュニケーションづくりの一つです。 お子さんが学校から帰ってきた時に、 「ただいま」「お帰り」のあいさつが自然にでき、 顔を合わせる機会が増える効果があります。
社会的な問題にもなっているひきこもりは、 個人のプライバシーを優先させた間取りにも問題があるといわれています。 2階にファミリールームを設けると、 親子がふれあいながら勉強やパソコン、 ゲームなどもできるので、 コミュニケーションづくりにつながります。

採光と照明

吹き抜けのあるプランでは、 ドーマーライトや高窓をつけることで、 明るい空間になります。 また、 照明を取り付ける際は、間接照明やコーナーごとに照明を取り付けることにより、 心安まる空間にすることができます。

家全体の温度差を解消

特に寒暖の激しい夏と冬は、 床と天井といった高低差による温度差や、 部屋同士の温度差など生じやすいものです。 ヘリテージホームでは、 気密性能・断熱性能が高いため、 こうした温度差を極力抑え、 冷暖房効率をアップさせて、光熱費が少なく済むようにしています。

世界でひとつだけのオリジナルプラン

2×4・2×6工法は、 大空間を創り出したり自由度の高い間取りにするのに適しています。 プランニングの際は、 敷地の形状や家族構成などを考えることはもちろん、 将来のライフスタイルの変化も考慮する必要があります。
あなたのご家族に最適のプランは、 フリープランの注文住宅だからできること。 ご希望される住まい方に合わせてプランを作成するので、 世界にひとつのオリジナルプランになります。

TOP > 思い ヘリテージホームの家づくり:トータルプロデュースだから安心
アフターケア

Since 1999- 
Copyright © HERITAGEHOME CO.LTD All Right Reserved.

0120-71-0035
メールでのお問い合わせ