Heritage Home

お近くのヘリテージホームを探す
資料請求 お問い合わせ

性能
TOP > 性能 安全・安心は、信頼の証し: Advanced Traditional2×6工法

人に地球にやさしい

Advanced Traditional 2×6

安心の2×6パネル工法に最新の技術を加え、世界最高水準の住宅性能を実現します。

ご家族の健康や地球環境への配慮を第一に考えて独自に研究開発したのが、ヘリテージホームの「Advanced Traditional 2×6」です。これは北米、北欧の住宅建築先進諸国に学び、さらに最新の技術を加え、住宅性能を追求する中で出来上がりました。 50年後、100年後にも愛されて住み続けてもらえるように、耐久性や快適性を高めたのはもちろん、家計の光熱費を抑え、Co2排出量を削減して地球温暖化防止にもつながる、まさに人に地球にやさしい住宅です。エネルギー消費量を抑えることを目的とした次世代省エネ基準や各種の建築基準は、クリアしなければいけない最低基準だと考えています。ヘリテージホームでは、健康や環境のためになるように、さらに厳しい自社基準を設けています。

健康

気密・断熱性能が最上級クラスに

気密・断熱性能は北米住宅に学んだ
世界最高水準に。次世代省エネ
基準I地域(北海道)をらくらくクリア。

性能

健康・快適が最上級クラスに

自然素材と最先端技術の融合で快
適な生活空間を実現。シックハウス、
アレルギー対策も万全の健康住宅。

強度

耐震性能・躯体強度が最上級クラスに

耐震性能・躯体強度をさらにアップ
させた2×6パネル工法。躯体の強さ
を最大限に引き出します。

気密・断熱・省エネ性能
燃費のいい家

住宅も、車のように燃費性能で選ぶ時代がやってきました。新たに改正された省エネ基準では、住宅の燃費を知ることができるようになり、お住まいの地域によって、暖房費や冷房費がいくらくらいかかるのか、 家の性能から計算式で算出することが可能です。当社の建物は、いずれの地域においても基準値を軽々とクリアする燃費性能の高い家ですからとっても経済的。暖房器具などの設備の性能向上も関係しますが、やはり基本はしっかりとした構造をつくり冬あたたかい家にすることが大切です。実際に暮らして実測してもまったく同じ結果にはなりませんが、プランや設備、住宅性能による違いを確認するための目安として役立ててください。改正省エネ基準は2020年までに義務化されますが、ヘリテージホームでは、改正省エネ基準だけでなく、さらに厳しい基準が設けられている低炭素基準もクリアできる性能となっています。

ヘリテージホームの改正省エネ基準(UA値)

省エネルギー基準の改正により、従来使われていたQ値に代わる新たな断熱性能の指標として、UA値が導入されました。
UA値では、躯体を構成する部位の「熱の伝わりやすさ」を表します。数値が小さいほど、断熱性能が良い家といえます。

UA値0.36w/m2k

ヘリテージホームでは、北米、北欧の住宅建築先進諸国に学び高性能住宅を研究してきました。創業当初から気密性、断熱性能を高い数値に設定し、ヘリテージホーム独自の最新の技術を加え、より優れた住宅性能を現在も追求し続けています。高性能住宅の証となる気密・断熱は、最も厳しい北海道エリアの地域基準値(※)を大幅にクリアできる性能値を全棟で実現させています。より快適に過ごすことはもちろん、エネルギー消費量やCO2排出量を大幅にカットし、都市の低炭素化を目指します。

気密性能 C値0.50

断熱性能 Q値1.08

※表示値は、当社2×6・熱交換型換気・樹脂サッシ三層ガラス窓を使用した場合。

TOP > 性能 安全・安心は、信頼の証し: Advanced Traditional2×6工法
Sustainable ECO 2×4 ご家族を守るための家づくり

Since 1999- 
Copyright © HERITAGEHOME CO.LTD All Right Reserved.

0120-71-0035
メールでのお問い合わせ